ULYSSE NARDIN AT THE SIHH

For the first time ever, Ulysse Nardin will be participating at the SIHH. From January 16 to 20, 2017 we will be showing alongside 30 other exhibitors from the world of Haute Horlogerie. Discover our latest novelties now and follow us on our social networks.

バーゼルワールド2016:グランドデッキが注目の的に

例年通り今年もまた、バーゼルワールドのユリス・ナルダンのスタンドを訪れた人々は、この名高いスイスウォッチメーカーが製作した素晴らしい時計で迎えられました。代表する作品として、現代的なマリーンコレクション誕生20周年を記念して発売されたグランドデッキ マリーン トゥールビヨンとマリーン クロノグラフ アニュアルカレンダーが挙げられます。

最も注目を集めた作品は、グランドデッキ マリーン トゥールビヨン限定版。その卓越した技術とオリジナルなデザインに関心が集まりました。古典的なヨットの時代からインスピレーションを受けたグランドデッキは、特許取得済み時間表示を採用しており、この大胆で前例のないメカニズムが観客を沸かせました。美しい帆船のチーク材のデッキに見立てて設計されており、時刻表示は操帆装置を真似て、(帆を張る)ブームがウィンチに巻かれたハイテクナノワイヤーを採用した木象眼ダイアルに連動して時間を表示する仕組みになっています。

グランドデッキは業界からの絶賛にとどまらず、プレスの注目度も高く、バーゼルワールド開催中Esquire、 Bloomberg 、Archinfo、 Hautetimeに記事が掲載されました。

来場者はユリス・ナルダンの刺激的な新しいイメージの出現にも立ち会いました。グランドデッキ、マリーン クルノグラフ アニュアルカレンダーそしてフリーク ウィングの発表というセンセーショナルな話題が盛りだくさんの一週間の中で、ユリス・ナルダンはエレガントなニュールックを多くのソーシャルメディアおよびスタンドを通して披露しました。

海洋の動きから高級時計の動きへという新しいコンセプトは、ブランドの海洋との歴史そして海の力強く絶え間ない動きが、高級時計界での技術革新を継承していく上でブランドのインスピレーションであり続けるという思いが込められています。

Ulysse Nardin uses cookies to offer you a better experience of navigation. By continuing the navigation, we believe you accept their use.

OK