Marine Tourbillon

ユリス・ナルダン マリーンウォッチの象徴的なコレクションに、

魅力的な新作「マリーン トゥールビヨン グラン・フー」が加わりました。

1846年の創業以来、「海」の世界はユリス・ナルダンの歴史を語る上では不可欠であり、若き日のユリス・ナルダンは需要が高かったマリンデッキクロノメーターを作りました。これらの精密航海機器は、たとえ数秒の差であっても人生や死、そして成功や失敗を左右する場面で正確さを誇り、世界の船員や海軍に賞賛され、評価されました。

これらの初期の時計は、素晴らしいマリーン トゥールビヨンのような、マリーン コレクションの先駆けでした。マリーン トゥールビヨンは、ユリス・ナルダンのアイデンティティーに欠かせない3つの柱、すなわち自社で製作された事、技術的な先進性、類まれな芸術性を兼ね備えています。

スイス、ル・ロックルの自社内で製作されたUN-128キャリバーは全く新しいものです。ブランドの発展とムーブメントの製造における独立の継続を表現することで、60時間のパワーリザーブと素晴らしいトゥールビヨンで、シリシウム技術の特性を生かしています。6時の位置に配したトゥールビヨンは、この非常に魅力ある時計を象徴し、時計メーカーが技術的最先端を追求することを賞賛します。

フライングトゥールビヨンは、高級時計製作の世界において最も印象的で複雑なメカニズムの1つです。ムーブメントの精度に重力の悪影響が及ぶことを防ぐために作られた、機械式時計製造における最も優れた偉業の1つです。この特別な高精度時計では、フライングトゥールビヨンのケージ、歯車、ネジ、ヒゲゼンマイが、ユリス・ナルダンによって全面的に製作されています。

パワーリザーブはマリーン コレクションの歴史にとって重要であり、船員が海上での位置を見極めるために精密航海機器の力に頼っていた時代を想起させます。マリーン トゥールビヨンは、60時間のパワーリザーブを誇り、時間の経過とともに信頼性の高い精度を要求するすべての人にとって信頼できるパートナーであることが証明されています。

マリーン トゥールビヨンは、伝統的な海洋計時器のデザインの特性のいくつかを備え、機能性と永続的なスタイルを兼ね備えています。その中心部には、ユリス・ナルダンのエナメル専門家、ドンゼ・カドランが社内で製作したグラン・フーの白いエナメルダイヤルがあります。その美しい薄い乳白色は、この挑戦的な芸術の成果です。17世紀までその歴史をさかのぼるグランド・フー・エナメルは、エナメル・パウダーを窯で溶かすのに必要な熱からその名前を得ています。これらの繊細な文字盤を製作するドンゼ・カドランの職人の技術力は名高く、非常に求められていました。

グラン・フーのクラシックなエレガントさを補完するエレガントな針とローマンインデックスが、マリーンコレクションの時計として存在感を放っています。時間と分を示し、12時位置の60時間のパワーリザーブインジケータでは、残り時間を表示しています。

43ミリメートルのステンレススティールケースは洗練されたデザインと純粋な実用性を兼ね備えています。リューズも、操作しやすくデザインされています。快適な巻き上げのためのゴム製切り込みと100mの耐水性を備えています。アリゲーターストラップはマリーントゥールビヨンを完成させ、その技術と芸術の卓越性の組み合わせは新しいモダンクラシックを形作っています。

Ulysse Nardin uses cookies to offer you a better experience of navigation. By continuing the navigation, we believe you accept their use.

OK