永遠の女性らしさを備えたユリス・ナルダン ジェイド コレクションは、 手作りされた5つの美しいエナメル ダイヤルで祝福されます。

繊細で優雅なジェイド コレクションに、希少なエナメル加工技術により誕生した、装飾的な美の表現が新たに加わりました。エナメルがその魅惑的な魔法を発揮するのは、3つの新しいジェイド「グラン・フー」エディションと2つの新しいジェイド「クロワゾネ」エディションです。

製作過程が複雑で困難な「グラン・フー」エナメルの装飾的な芸術は、世界でも名だたる時計メーカーが製作する時計の中でも、ほんの一握りの時計にしか見受けられません。ジェイド「グラン・フー」は、華やかなターコイズのエナメルと、文字盤上やステンレススティール製のベゼルを彩るダイヤモンドの曲線が見事なまでに調和しています。

様式化されたインデックスは時間を読みやすくしており、ジェイドの実用的な特徴を明らかにしています。スモールセコンドは、ダイヤモンドの曲線で描かれたスモールセコンド表示の中に配置されています。ダイヤル上に3つ並んで配置されているダイヤモンドは、リューズの操作位置を表示するものです。

2013年に初めてジェイドが発表された時、ジェイドは高級時計製造における様々な「初めての試み」を代表するコレクションでした。搭載されているUN-310キャリバーは、ユリス・ナルダンが女性の為にデザインし、製造した最初のムーブメントでした。そして、それは時刻の調整や設定を行う際に、女性の繊細なマニキュアに配慮する最初の時計でした。どのように配慮するのか?その答えは革新的なリューズのデザインにあります:時計を巻き上げたり、時間を設定したり、日付を前後に調整する為に、リューズの出し引きは必要ありません。ダイヤル上の美しいリューズの操作位置表示は、着用者が調整する機能を表示します。

ジェイド「グラン・フー」エディションはレザーストラップと調和したレッドルビーと神秘的なグレーカラーで作られ、ターコイズのエナメル文字盤仕様は、白いストラップでジェイドを際立たせています。さらに、ユリス・ナルダンは同じようにユニークな「クロワゾネ」エナメルの時計を2つ作りました。ローズゴールドのジェイド「ライオンフィッシュ」とホワイトゴールドのジェイド「クラゲ」は、エナメル工房 ドンゼ・カドランのスペシャリストの職人技を駆使して人々を魅了します。

素晴らしい装飾に彩られたジェイドは、リューズに実用的な特徴を備えています。また、ムーブメントには、精度と耐久性を向上させるためのシリシウム素材が組み込まれています。風防とケースバックは反射防止サファイヤクリスタルを使用しており、30mの耐水性を誇ります。

スタイルと素材の素晴らしい融合、ユリス・ナルダン ジェイド「グラン・フー」、ジェイド「クロワゾネ」の世界へようこそ。

Ulysse Nardin uses cookies to offer you a better experience of navigation. By continuing the navigation, we believe you accept their use.

OK